エピレタとアンジョリーって一体何が違うねん?違いはたったこれだけ

アイリスオーヤマから販売されている、家庭用脱毛器エピレタ。

 

 

ワシがエピレタや。よろしくな!

 

私はこのエピレタで脱毛を終えた。

 

もうエピレタを卒業してから2年近く経過しているが、ムダ毛処理は一切していない。
さらに言うと、若干うぶ毛は生えてくるけど、全く気にならないレベル。すんごい細い毛っだから全くきになりません。

 

ちょっと太くなってきたら、またエピレタで照射をしていこうと考えています。

 

最近ドンキ・ホーテでももう見た目がクリソツなアンジョリーという脱毛器も発売されていて、エピレタとアンジョリーは一体何が違うねん!!と気になったのでさくっと調べてきましたので、これから購入する人は参考にどうぞ。

エピレタとアンジョリーは一体何が違うの??

まずは、アンジョリーの外見を見てみましょう。
次にエピレタはこちら。
色が違うだけで殆ど一緒です。

 

次に表に仕様をまとめたので見てみましょう。

 

エピレタ

 

アンジョリー

 

 

型番:EP-0115-P
カラー:ピンク:
照射回数:15万回
電源:AC100-240V
消費電力:18w
本体サイズ:幅約13.0×奥行8.0×高さ5.0
本体重量:220g
コードの長さ:183cm
付属品:収納ケース
生産国:イスラエル
販売元:アイリスオーヤマ
保証期間:2年

 

型番:DUJ-0215-SRWH
カラー:シルバー×ホワイト
照射回数:15万回
電源:AC100-240V(50/60Hz)
消費電力18W(専用ACアダプタ使用)
本体サイズ約幅8×奥行13×高さ5(cm)
本体重量:220g
コードの長さ:1.8m
付属品:収納ケース
生産国:イスラエル
販売元:アイリスオーヤマ

 

保証期間:60日間返金保証付き

もうね、重さからしてサイズも殆ど一緒。

 

エピレタとアンジョリーの価格比較

次に価格を見ていきましょう。
エピレタは公式サイトで14,800円(最安値)
アンジョリーはドンキホーテで19,800円(税別)

 

エピレタの方が5400円も安いです。
これはドンキホーテ側に5400円が手数料という事ですね。(売買マージン:収益)

 

【結論】アンジョリーはエピレタの市販バージョン。仕様も殆ど一緒。色だけ違う。

一刻も早くエピレタと同等の脱毛器が欲しいという事であれば、ドンキホーテでアンジョリーを購入してもいいと思います。

 

しかし、ドンキホーテのアンジョリーは保証は60日間(2ヶ月)。そして価格も5000円以上高い。それに比べエピレタは公式サイトの最安値価格で14,800円の保証は2年付き。

公式サイト購入の場合のみ。

2年も保証されていれば、脱毛は99%終了していますし、2年間脱毛期間は保証されていると考えれば、価格も安く保証も手厚い公式サイト購入が安心ですよ。

 

機械なんていつなにが起きるかわかりませんから、60日間保証だったら、不安で不安でしかたありません。

 

私だったら、ドンキホーテで購入しません。
19800円は情熱価格じゃないですよ(笑)
公式サイトで購入した方が、何かと安心なので(価格と保証面)、私は公式サイト購入をおすすめしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加