エピレタに冷却機能はあるのか?調べてみた結果

家庭用脱毛器エピレタ。
エピレタは、コスパが良くて効果があると人気の脱毛器です。
そして、軽く使い方も簡単。説明書も1回読めばどんな機会オンチな人でも使えるシンプルな脱毛器なんです。

 

 

 

 

そんなエピレタで私も脱毛を完了しているわけですが、剛毛な私でもエピレタで脱毛を完了する事ができました。

 

 

 

詳しくは・・エピレタの効果と口コミの全て〜エピレタを実際に使用して脱毛を完了したリアルブログをご覧ください。

 

 

 

今回は、エピレタには冷却機能があるのか??という話。

 

 

エピレタに冷却機能はあるのか??

今回の話はエピレタには冷却機能は備わっているのか??という話。

 


そもそも冷却機能って何??って話ですが、冷却機能とは脱毛照射時に痛みを緩和るす為の機能です。しかしエピレタには冷却機能はついていません。

 

 

本来は痛みが耐えられないほど強く照射してしまった場合役立つ機能なんですが、ぶっちゃけエピレタには冷却機能は不要です。製造側もエピレタには不要という感覚だったんでしょう。

 

 

 

エピレタはホームパルスライトといって、痛みが少なく肌に優しい光脱毛を取り入れた脱毛器ですから、エピレタに冷却機能等の余計な性能をつけて価格を上げるよりは、最低限必要な機能だけエピレタに搭載して価格を極限に下げているという感じですね。

 

 

 

エピレタの照射レベルは1〜5までの照射レベルになっています。

正直使ってる私から言わせてもらえば、レベル5でも痛くないです。
デリケートゾーンが少しちくっとする位ですね。腕とか足や顔なんてまったく痛みは感じませんよ^^

 

 

もし、あなたが痛みに弱くデリケートゾーンを照射して我慢できない痛みという事であれば、アイスノン等の保冷剤用意してエピレタで照射していくといいです。冷やしながら照射すると痛みも緩和されますから。

 

 

 

使ってみると早いですが、冷却機能は不要という事がわかると思います。

 

 

【冷却必須!?】デリケートゾーンと男性の髭照射はレベル5は痛いかも?

腕や背中や足等の脱毛時はレベル5でも痛みは全く感じませんが、太い毛には多少の痛みは生じるんです。

 

 

脇はレベル5でも照射しても全く痛みはありませんが、デリケートゾーンと男性の髭はレベル5はチクっとするんです。

 

書いている私は女性なので、髭の痛さは旦那がレベル5だとちょっと痛いと言っているのできっとデリケートゾーンと痛みが一緒なのかな?と思って旦那のデリケートゾーンをちょっと剃って照射させた結果同じ感じと言っていました(笑)

たとえて言うなら、ハリで一突きされた感覚ですかね。

 

 

 

チクッって感覚です。注射が苦手な人は苦手なのかもしれません。
注射が苦手で痛みが苦手という方は、アイスノンで冷やしてから照射すると全く痛みは感じませんので試してみてください。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加