【我慢】エピレタ 授乳中、妊娠中も脱毛処理をしてはいけない

エピレタは、家庭用脱毛器の中でも効果があると大人気な家庭用脱毛器。
現状予約商品で品薄となるほど人気が高い脱毛器なんです。

 

 

 

 

そこで、エピレタは授乳中は使用をしていいのか??という話。

 

 

エピレタは、取り扱い説明書に書かれています。
妊娠中・授乳中はエピレタは使用しないでくださいと記載されています。

 

 

おそらく理由としては、妊娠中、授乳中はホルモンバランスが普段とは全く違いより肌がデリケートになるためトラブルが生じやすい事が理由を考えられます。

 

 

人間の肌ってデリケートですが、さらに授乳中や妊娠中はさらにデリケートになります。
よく妊娠中は体毛が濃くなるというのもいつもとホルモンバランスが違うので体毛が濃くなるんですね。そしてワキも黒くなってびっくりするんですよね。これは出産したら治りますが。

 

 

妊娠中や授乳中は、デリケートで敏感になる為、トラブルを避けるためにエピレタの使用をさけるようにという事です。

 

ちなみに私の友人は妊娠中に脱毛サロン行ってましたけどね・・得に異常なく出産していました。
まぁ、これは参考にするかは自己責任でお願いします。

 

エピレタを使用し授乳中何かトラブルがあっても自己責任になってしまうので、使用は避けた方が良いです。

 

 

まぁ、授乳が終わってからエピレタでゆっくり脱毛してください。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加